アーカイブ

印刷

◎家庭用プリンター
パソコンが普及し、今ではほとんどの家庭で家庭用プリンターを使っています。そして、パソコンとプリンターをつなげることで、ありとあらゆるものが印刷できるのです。例えば、カラー写真や図表、専用のソフトがあれば建築用の図面や自分でデザインしたイラストも刷ることができるのです。最近の家庭用プリンターの機能も複合化しており、コピー機能やスキャナ機能、さらにはファックス機能が付いているものまであります。

◎オフィスで使用するプリンター
仕事をするうえでプリンターは必要不可欠です。ですから、オフィスでは主にコピー機能を充実させた複合型プリンターが活躍しています。複合型プリンターは高額ですから、ほとんどのオフィスではリース契約をして複合型プリンターを使用しています。一般的な契約内容は、コピーや印刷1枚当たりの単価が決まっており、使用した枚数分の料金を支払うことになります。そして、カラーの方がモノクロよりも単価が高くなっています。

◎プリンターのランニングコスト
プリンターには必ずインクが必要になります。プリンターにはそれぞれ専用のインクがあり、純正インクは高めの価格設定になっています。一般的な書類などを印刷する場合は、純正インクでなくてもほとんど変わりありませんが、写真などをプリントする場合は、出来栄えに差が生まれます。また、純正インクを使わないとプリンターの故障の原因になることもあります。ですから、ランニングコストが多少高くても純正インクを使用した方が安心なのです。